委託品販売ページ 海軍軍刀編

トップページへ  旧日本軍軍装品情報  骨董・古美術品買物ページ  委託品販売トップページ  倉庫整理・軍装品販売

※このページでは当店が委託販売しています「海軍軍刀」を紹介しています。



金具@

金具A

金具B

中身(模造刀)
商品番号 200-1 海軍士官用儀礼刀 価格 8万円(内税・送料別)
商品説明
全長89cmの海軍士官儀礼刀です。こちらは金具はプレスで、写真の金具Bはオリジナルのものではありません。恐らく石突の部分は現代の後付です。しかし、桜の模様はオリジナルですので、金具@やAを加工したものと推測されます。中身ですが、こちらも剣(ツルギ)タイプで、大きな傷みはほぼ見られません。又、鞘の鮫皮についても細部は時代経過の為、傷んでいたらしく、それを補う簡素な修理(=鮫皮をはめ込んだ)がなされています。しかし、全体としてみた場合、この品が一番良いと思います。




全体像


金具

金具と中身@

金具と中身A
商品番号 200-2 海軍士官用儀礼刀 価格 10万円(内税・送料別)
商品説明
全長83cmの海軍士官用儀礼刀です。基本的には傷みなどはありませんが、鞘の金具などには後から金色の色を塗った形跡があり、一見すると現代物のようですが、れっきとした本物です。但し、鞘については中に初めから木製鞘が入っておらず、皮だけで形成されており、抜刀すると鞘だけは柔らかくなります。しかし、中身の模造刀は儀礼式の剣タイプで、鞘の特殊構造と合わせて中々珍しい品物ではないか、と推測されます。又、房にいてですが、一応は本式に出来ておりますが、本物では無く、、おまけ程度の品物(人によっては簡易式の刀緒と言われる方もおりますが、当店ではそのように認識していない為、このような記述としました)とお考え下さい。




全体像

金具部分@

金具部分A

柄部分

鞘金具@

鞘金具A
商品番号 200-3 海軍士官用軍刀 価格 8万円(内税・送料別)
商品説明
全長約95cmの海軍士官用軍刀です。中身は木製の刀身が入っています。但し、太平洋戦争に入ってから作られたものでストッパーも無く、猿手は本来のものが付いていますが、柄には鮫皮は使用されておらず、金具も写真にあるように一部錆があるなどの状態です。しかし、軍服に合わせるものとしては十分(マネキンなどの着用)と考えられます。




全体像

柄部分@

柄部分A

柄部分B

鞘部分@

鞘部分A
商品番号 200-4 海軍士官用軍刀 売却済
商品説明
全長約104cmの海軍士官用軍刀です。但し、鍔は本来の軍刀用のものではなく、研ぎ出しの金属鍔(大切羽は実物)であり、柄は模造刀の柄を利用したものです。金具は全て実物ですが、後代に手直ししたものですので、この価格と致しました。金具は全て実物ですので、軍服に合せる分としては良いと思います。また、鞘は鮫皮では無く、塗りになっているものです。




全体像

柄部分

つなぎ

鞘部分@

鞘部分A
商品番号 200-5 海軍士官用軍刀 価格 13万円(内税・送料別)
商品説明
全長約98cmの海軍士官用軍刀です。時代経過による若干の傷みはありますが、中身も当時のスプリング刀(銃刀法に即した長さに切断済)が入り、刀緒も付属しています。基本的には刀身の切断以外はいじっていないようですので、当時の姿のままです。


注文・問い合わせはこちらから出来ます。

※注文方法については「注文方法」のページを、支払方法は「支払方法」のページを御覧下さい。